ヤンマーとコニカミノルタ、新会社ファームアイ設立

ヤンマー(株)コニカミノルタ(株)は10月1日付で農業リモートセンシングのサービス事業会社として、新たに合弁会社ファームアイ(株)を設立し農業分野でセンシング、画像解析事業を本格的に開始すると発表した。9月29日、都内で両社による共同記者会見が開催された。

新会社の所在地は大阪市北区鶴野町1番9号 梅田ゲートタワー。資本金は2億5千万円(出資比率:ヤンマー51%、コニカミノルタ49%)。事業内容はセンシングによる画像取得、および画像解析農業コンサルティング事業(植生の生育状況の診断及び処方改善提案)。

新農林社Youtube

ページ上部へ戻る