カテゴリー:特集

  • 生産性向上へ農村基盤整備

    農業は食料生産のための工場である。その従業員は農家であり、職場は農地だ。職場に農道を利用し通勤したり、農業資材や生産物を運び生計を立てている。その働きやすい職場環境を提供するのが農村基盤整備事業だ。国全体の農業生産効率を…
  • 新たな米需要拡大へ、米粉

    主食用米の消費量が毎年8万㌧ずつ減っている中、コメの生産調整が平成30年産から廃止される。水田を維持していくためには麦、大豆、飼料用米などへの転作が進められているが、新たな品目として注目されているのが米粉。米粉は、小麦ア…
  • 各地で必要性高まる除雪機

    秋になると本格的に準備を考えなければいけなくなってくるのが除雪機である。雪国に暮らす人には必要不可欠で、除雪機なしには仕事へ行くこともできない。一方で近年では、雪の少ない大都市近郊でも定期的に大雪に見舞われ、除雪機を購入…
  • チェンソー作業安全、防護服

    林業労働における死傷者数は、長期的に減少傾向にあり、平成27年の死傷者数は1619人で、10年前の平成17年の2365人と比べて3割以上減少している。その要因としては、ハーベスタ、プロセッサ、フォワーダなどの高性能林業機…
  • プロから一般まで、チェンソー

    林業の成長産業化によりますます重要度が増している林業機械。中でもチェンソーは林業現場では最も使用頻度が高く、なくてはならない機械だ。一方で、チェンソーは農業や造園、公共施設、一般家庭、はたまた木材に彫刻を施すカービングと…
  • バリエーション広げるトラクタ

    農業機械の代表と言えばトラクタ。トラクタの本来の意味は牽引するということだが、トラクタに各種作業機を装着することでさまざまな作業が可能となる。農作業の基本機械だ。近年では各種情報機器を搭載することによってインテリジェント…
  • 使いやすく高機能へ、籾摺機

    9月に入り、稲の刈り取りもいよいよ本格化していく。主食用米の収量は毎年約8万tずつ減少している。国は30年産から米の生産数量配分をやめ、また飼料用米や麦・大豆といった戦略作物の本作化などを推進している。一方で食味を追求し…
  • 食への関心、精米機に注目

    稲刈りが始まり新米が出回るシーズンとなると、精米機の出番となる。近年の米は、消費者の健康志向や時間短縮のニーズなどから多様化している。小型家庭用から大型の業務用まで幅広いラインアップが揃っている精米機は、米にさまざまな価…
  • ソバ中心に農業法人設立

    今回で94回を数える「山形農業まつり農機ショー」。大正10年から始まり、戦時中は中止もあったが、戦後の最盛期には年2回開催もあったほどの一大イベントだ。中山町での開催も30回目となる。戦前は農業試験場など試験研究機関の発…
  • 庄内に新名所FOODEVER

    つるおか食文化市場「FOODEVER(フーデェヴァー)」が7月1日オープンした。この施設は、日本初の「ユネスコ食文化創造都市」に認定された山形県鶴岡市の豊かな食文化の情報発信拠点として、JR羽越本線・鶴岡駅前の複合施設「…
  • 岩手の広さを活かした産地リレー

    岩手県は面積1万5275平方kmで北海道に次いで全国2番目に広い都道府県であり、最高峰は標高2038mの岩手山があり、三陸海岸には海が広がり、農業生産も海抜1000m台から農業生産が行われている。その広さは四国全体に近似…
  • いわてスマート農業推進研究会を設立

    岩手県農林水産部は、農業分野におけるICTの進化が進む中で、県内農家の省力化に向けて普及推進を図るとともに、産官学民のマッチングを通して岩手県に最適な資材開発の場を提供するべく、いわてスマート農業推進研究会を8月25日に…
  • 大規模農業で水田フル活用

    政府は29年をもって米の生産調整を見直し、30年産から新制度に移行する予定だ。それに伴い岩手県農業再生協議会では今月をめどに各地域協議会が地域段階における今後5カ年の水田農業推進方針を作成しており、この方針を元に関係機関…
  • 第72回岩手県全国農業機械実演展示会/8月24日から26日まで

    「第72回岩手県全国農業機械実演展示会」(主催・岩手県農業機械協会・松田博之会長)が8月24日から26日まで、岩手県滝沢市の岩手産業文化センターアピオで開催される。岩手の農業の活性化へ、全商連や東北農研、そして農業機械・…
  • おいしさ長く維持、米貯蔵庫

    間もなく稲刈りの時期である。おいしい新米を求める客は多いが、近年は全国で夏季の気温が急速に高まっており、米の品質を劣化させず保管するのに手間がかかっている。そこで注目されるのが米貯蔵庫である。米を低温に保ち品質を維持する…

最近の記事

新農林社Youtube

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る