カテゴリー:行政

  • 農林省、国産野菜シェア奪還プロジェクト

    農林水産省はこのほど「国産野菜シェア奪還プロジェクト」を立ち上げ、同省ホームページ(https://www.maff.go.jp/j/seisan/ryutu/engei/kokusan_shea_dakkan.htm…
  • JA全農、Z―GISに防除支援「レイミー」連携~テスト運用先を募集中

    JA全農は、日本農薬(株)が運用しているスマートフォン用アプリ「レイミーのAI病害虫雑草診断」と全農が提供する営農管理システム「Z―GIS」を連携させた新機能を追加し展開するにあたり、このほど、そのベータ版をリリースし…
  • 農林省、第2回農林水産省物流対策本部

    農林水産省は3月29日、第2回「農林水産省物流対策本部」(本部長=坂本哲志農林水産大臣)を開いた。〝物流2024年問題〟で予測される物流課題への対策を講じる目的で設置されたもの。会合では坂本農水相が対策本部に向けて、「…
  • 日農機協、熱中症・夜間追突防止対策推進~業界紙記者懇

    (一社)日本農業機械化協会(=日農機協:菱沼義久会長)は9日、業界紙記者懇談会を同協会事務所のある馬事畜産会館(東京都中央区)で開催し、農作業安全に関する最近の動向やロボット農機の安全性確保ガイドライン、中古農業機械査…
  • 農林省、ロボット農機安全性確保ガイドライン改正

    農林水産省は、ロボット農機の安全性確保のために関係者が順守すべき事項等を示した「農業機械の自動走行に関する安全性確保ガイドライン」を一部改正し公表した。今回の改正により、ロボットトラクタと茶園管理ロボットの遠隔監視に対…
  • 農研機構農機研、新所長に長﨑氏

    農研機構農業機械研究部門(=農機研)は4月1日付で人事異動を行い、農林水産省農林水産技術会議事務局研究調整官だった長﨑裕司氏が農機研新所長に就任した。 …
  • 農研機構、米遺伝子の新効果~病原菌・害虫対抗性

    農研機構はこのほど、岡山大学との共同研究により、病原菌に対抗する米の遺伝子が米の葉を食べる害虫の成長抑制にも効果があることを発見した。病害を防ぐBSR1遺伝子を遺伝子組換え技術によりイネで強く働かせることで、葉を食べる…
  • 農林省、大農具は3・9%上昇~令和6年2月農業物価指数

    農林水産省はこのほど、令和6年2月の農業物価指数を発表した。農業生産資材価格指数総合(令和2年=100)は120・9で、農機具、諸材料等が上昇したものの、肥料、飼料等が低下したことにより前年同月比は0・8%低下した。農…
  • JA全農、令和6年度事業計画公表

    JA全農は3月26日、第56回臨時総代会を開催し、令和6年度の事業計画をまとめた。3カ年の中期事業計画の最終年として、生産振興など6つの具体策を掲げ推進していく。4~6年度中期事業計画の仕上げの年として基本方向は今次中…
  • 農林省、「強い農業交付金」と「パワーアップ事業」の優良事例集を作成

    農林水産省は3月29日、「強い農業づくり総合支援交付金」と「産地生産基盤パワーアップ事業」の優良事例集を作成し、公表した。2つの事業は産地農業で中心的な役割を果たしている農業法人や農業者団体などによる基盤強化を支援する…
  • 陸内協、小形汎用エンジン排ガス量調査~CO2は44・9%減

    (一社)日本陸用内燃機関協会(=陸内協:木股昌俊会長)はこのほど、2023年小型汎用エンジン(19kw未満)からの排出ガス量の集計結果を取りまとめ公表した。今回は、2023年1~12月までの排出ガスについて、会員である…
  • 陸内協、国内海外生産、輸出見通し

    (一社)日本陸用内燃機関協会はこのほど、令和6年度生産(国内外)・輸出当初見通しを公表した。今年1~3月上旬にかけて、エンジンメーカー16社を対象にアンケート調査し、令和5年度見込みと令和6年度当初見通しを取りまとめた…
  • 日農工、輸出58・0%増~令和6年2月の農業機械輸出入実績(財務省通関統計)

    (一社)日本農業機械工業会は、令和6年2月の農業機械輸出入実績(財務省通関統計)をまとめ公表した。2月の輸出は310億1590万円で前年比58・0%増だった。2月の輸入は69億3723万円で同20・6%減だった。輸出の…
  • 農林省、ESG地域金融モデル事例集

    農林水産省は3月29日、「農林水産業・食品産業に関するESG地域金融モデル事例集」を作成し、公表した。地域の金融機関が農林水産・食品の分野で投融資などの支援を行った好事例をとりまとめたもの。同省では環境と社会貢献にも資…
  • 農林省、令和6年度入省式

    農林水産省は1日、令和6年度の入省式を行った。今年度の採用者数は本省庁で300人、地方機関で628人の計928人。入省式には坂本哲志農林水産大臣や横山紳農林水産事務次官などが出席。坂本大臣は約300人の入省式参加者を前…

最近の記事

web版ログインページ

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る