カテゴリー:資料

  • 29・30年機種別部会の需要見通し①

    (一社)日本農業機械工業会はこのほど、平成29年及び30年の需要見通しを発表した。農機の需要は、担い手への農地集約化の流れを受けて大型クラスの市場が活発化する一方、中小規模の農家の離農によりこれまでボリュームゾーンとされ…
  • 平成29年9月分農機生産出荷実績

    (一社)日本農業機械工業会は会員企業から集計している日農工統計・農業機械生産出荷実績の平成29年9月分を公表した。 9月の生産は343億5700万円で前年比3.1%減。うち国内向けは194億1900万円で同17.0%減…
  • 平成29年産水稲の作付面積及び予想収穫量

    農林水産省が10月31日に公表した、平成29年産水稲の作付面積及び予想収穫量(10月15日現在)によると、平成29年産水稲の作付面積(子実用)は146万5000ヘクタールとなり、前年産に比べ1万 3000ヘクタール減少し…
  • 芝の平成27年産の種類別生産状況

    農林水産省の「平成27年花木等生産状況調査」によると、平成27年産の芝の作付面積は5679ヘクタール(前年比98%)で、出荷数量は4281ヘクタール(同93%)、出荷金額は73億円(同91%)だった。 都道府県別でみる…
  • 平成29年果樹及び茶栽培面積

    農林水産省がこのほど公表した平成29年果樹及び茶栽培面積(7月15日現在)によると、果樹の主な品目別の栽培面積は、みかんは4万2800ヘクタール、りんごは3万8100ヘクタール、かきは2万300ヘクタール、くりは1万93…
  • 平成29年度上半期 牛肉の消費動向調査

    (株)日本政策金融公庫(略称:日本公庫)農林水産事業が7月に実施した平成29年度上半期消費者動向調査で、牛肉の消費動向を調査した結果、牛肉を購入する際のポイントの1つとして、赤身肉と霜降り肉の購入頻度に関して、5年前との…
  • 平成29年産「い」の作付面積、収穫量及び畳表生産量

    農林水産省がこのほど公表した「平成29年産「い」の作付面積、収穫量及び畳表生産量」によると、主産県(福岡県及び熊本県)における作付面積は578ヘクタールで、前年産に比べ65ヘクタール(10%)減少した。10アール当たり収…
  • 平成29年8月農業機械生産出荷実績

    (一社)日本農業機械工業会は平成29年8月分の農業機械生産出荷実績(経済産業省生産動態統計)をまとめ、公表した。8月の生産は373億1900円で前年同月比20.5%増、生産の1~8月の累計は3088億4700万円で同18…
  • 平成29年上半期農業景況調査

    (株)日本政策金融公庫(略称:日本公庫)農林水産事業は、融資先の担い手農業者を対象に「平成29年上半期農業景況調査」を実施した。…
  • 平成29年上半期食品産業動向調査

    (株)日本政策金融公庫(略称:日本公庫)農林水産事業は、平成29年7月に「平成29年上半期食品産業動向調査」を実施した。…
  • さとうきび、てんさい、原料用ばれいしょかんしょ生産費

    農林水産省はこのほど、農業経営統計調査 平成28年産農産物生産費をとりまとめ、公表した。そのうち、さとうきび、てんさい、原料用ばれいしょ、原料用かんしょについて調査結果を掲載する。…
  • 平成28年産 米生産費

    農林水産省がこのほど公表した平成28年産米生産費の農業経営統計調査(食用に供する水稲を対象作目とし、玄米を600kg以上販売する個別経営体を対象に実施)によると、平成28年産米の10a当たり資本利子・地代全額算入生産費(…
  • 平成29年産米 作付状況

    農林水産省は9月29日、平成29年産米や戦略作物等の作付状況(平成29年9月15日現在)を取りまとめ公表した。…
  • 平成28年産そば生産費

    農林水産省がこのほど公表した農業経営統計調査「平成28年産そば生産費」によると、10a当たり資本利子・地代全額算入生産費(以下「全算入生産費」という)は3万4568円で、前年産に比べ4.5%減少した。…
  • 平成29年8月農業機械輸出入実績

    (一社)日本農業機械工業会は平成29年8月の農業機械輸出入実績(財務省通関統計)をまとめ公表した。…

新農林社Youtube

ページ上部へ戻る