三陽機器が40度傾斜で作業可能なリモコン式自走草刈機

三陽機器(株)はこれまで培ったアーム式草刈機と油圧・マイコン制御の技術を組み合わせ、200メートルまでの遠隔操作が可能な「リモコン式自走草刈機」を開発した。アームが届かなかった長い法面や人が入りづらい耕作放棄地の草刈作業が、リモコン操作で安全・快適に行える。平成30年1月発売予定。同機は11.8馬力ガソリンエンジン、横滑りを抑えるブロックタイヤを装備し、最大40度の傾斜地で作業が可能。また、コンパクトサイズで軽四トラックに積め、油圧操舵方式で作業条件に合った速度が無段階に選べて、その場旋回もできる。

新農林社Youtube

ページ上部へ戻る