国産飼料増産へ20日、福島でシンポ

国産粗飼料の利用拡大に向け、「平成29年度東北地域飼料増産シンポジウム」を20日に福島県西郷村で開催する。午前は(独)家畜改良センター講堂で、基調講演「コントラクターを活用した自給飼料生産拡大と担い手育成について」および事例発表がある。午後はほ場でデントコーン収穫作業の実演および稲WCSの収穫作業の実演の現地研修を行う。午前のシンポジウムのみの参加も可能。参加費は無料。申し込みはインターネットhttps://www.contactus.maff.go.jp/j/tohoku/form/tikusan/170922.htmlまたは東北農政局生産部畜産課FAX022(217)4180まで。

新農林社Youtube

ページ上部へ戻る