第94回山形農業まつり農機ショー

第67回山形県農林水産祭「第94回山形農業まつり農機ショー」(主催=山形県農機協会、後援=山形県・山形市・中山町他)が9月2~4日の3日間、山形県東村山郡中山町長崎の最上川中山緑地公園内特設会場で開催された。

今年もテーマに「未来への架橋 主役は農業」を掲げ、県内有力メーカーをはじめ全国から約100社が出展し、県内をはじめ東北各県から多くの農家が来場し賑わいをみせた。今回の農機ショーは天候に恵まれ、会場内の各小間には稲作、果樹、野菜、畜産、さらに冬場の必需品の除雪機械など農業王国山形を彩るさまざまな農業機械・資材が展示され、来場者が熱心に見学する姿や、真剣な表情でお目当ての機種の商談を行う姿が数多く見られた。また中央広場では、クボタ、ヤンマー、井関、三菱4社による恒例の実演説明会が行われ、トラクタ・コンバイン・田植機や薬剤散布用のドローンの最新機種が紹介された。

新農林社Youtube

ページ上部へ戻る