ササキのブームモアに多数反響

(株)ササキコーポレーションの刈幅90cmのブームモアSBM360DXは、国内事情に鑑みて左刈りを標準採用。作業者は左横に目線を動かすだけで刈取部が視認できるなど使い勝手に配慮した設計となっており、早くも反響が寄せられている。

今回ササキがこだわったのが日本の道路事情を考えた上で左側にオフセットを標準装備したこと。これにより右側通行の道路でもスムーズな作業を実現する。

新農林社Youtube

ページ上部へ戻る