革新工学センターが緊プロ機を公開

農研機構が平成28年度の農業機械等緊急開発事業(緊プロ事業)で開発した農業機械を公開する行事が23日、さいたま市の農業技術革新工学研究センターで開催された。当日は3種類の開発機のデモンストレーションが行われ、多くの見学者を集めた。

農研機構の革新工学研究監である細川寿氏が「本日公開した技術が世の中の役に立つよう協力をお願いしたい」とあいさつし、各開発機の担当者が研究成果について説明した。

新農林社Youtube

ページ上部へ戻る