日本農業法人協会、農地集積・集約アンケート調査

(公社)日本農業法人協会は4日、同協会会員を対象に行った農地集約に関するアンケート調査の結果を公表した。会員の声からは農地集約が進捗していない現状が浮き彫りとなっている。農地集積・集約化については〝進んでいる〟が51・0%で〝進んでいない〟は49・0%と拮抗している。進まない要因については「地域全体に機運がない」が最も多く、次に「市町村や農地バンクなどの関係機関が積極的でない」が続く。

最近の投稿

web版ログインページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る