ファインスティールエンジニアリング、刈払機用ドライブシャフト開発

(株)ファインスティールエンジニアリングは、HYBRID刈払機用ドライブシャフトを開発、需要家への試作品の無償提供を開始した。業界初でハイテン材を採用したほか、完全自動の両端同時圧接機を開発。この2つの新技術により軽量化と低コスト化、加工時間の短縮を実現した。また耐久テストで1000時間をクリアしている。

最近の投稿

web版ログインページ

アーカイブ

    ページ上部へ戻る