日農工、第63回従業員功労表彰式

(一社)日本農業機械工業会は6日、第63回従業員功労表彰式を八芳園で開催した。今年度は、31社から製造部門10人、研究・開発部門9人、管理・営業部門12人が受賞した。開式にあたり、木股昌俊会長が「昭和37年に始まった表彰式も本年で63回を迎えた。(受賞者は)各所属企業の発展はもとより、農機業界の進歩・発展に大きく貢献された。農業の持続的発展と地球環境の両立を図る対策が求められる中、農業機械が農業界を支える、より頼もしいパートナーとして、生産性向上の要を担い、その役目を果たしていけるように努め、日本農業の活性化に寄与することが使命。受賞者の皆様には、従来にも増して見識を発揮するとともに、ほかの模範として一段と精進されることをお願いする」と挨拶し、表彰状の授与となった。

最近の投稿

web版ログインページ

アーカイブ

    ページ上部へ戻る