【寄稿】トラクタ死亡事故をなくせ~元鹿児島大学農学部教授・農学博士 宮部芳照

いよいよ春の農作業シーズンに入った。今年も残念ながら、農作業事故の多発が予想される。農林水産省も4~6月を「春の農作業事故ゼロ運動」として事故防止を啓発している。農作業死亡事故の発生は年間300件前後で推移しており、高齢者が8割強を占める。就業人口10万人当たりの死亡者数も増加傾向で他産業との差が拡大している。

最近の投稿

web版ログインページ

アーカイブ

    ページ上部へ戻る