高機能バイオ炭コンソーシアム、6月に公開セミナー開催

(株)ぐるなび、JA全農、片倉コープアグリ(株)、ヤンマーエネルギーシステム(株)、農研機構からなる「高機能バイオ炭コンソーシアム」と(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は6月11日、持続可能な食と農の未来を考える公開セミナーを開催する。タイトルを「農地炭素貯留と生産性向上を実現する新たな環境配慮農法の社会実装に向けて~農業副産物から生まれる高機能バイオ炭の可能性を探る~」として、コンソーシアムメンバー各社による取り組み報告に加え、JAぎふや(株)イオンによる環境配慮の取り組みや、高機能バイオ炭を開発・販売する(株)TOWINGの実証について紹介。

最近の投稿

web版ログインページ

アーカイブ

    ページ上部へ戻る