クボタ、KSASに新機能~病害虫・雑草AI診断を追加

(株)クボタは15日、同社の営農支援システム「KSAS」(クボタスマートアグリシステム)にAIで病害虫や雑草の種類を診断する機能「KSAS病害虫・雑草AI診断」を追加した。新機能は、日本農薬(株)(東京都中央区)提供のAIを使用し、スマートフォンのカメラで撮影した写真から農作物に被害を及ぼす病害虫や雑草の種類を自動で診断するもの。KSAS営農コース会員が無料で利用できる。

最近の投稿

web版ログインページ

アーカイブ

    ページ上部へ戻る