ヤンマー建機、走行性と作業性が向上~後方旋回ミニショベル2型式発売

ヤンマー建機(株)は、油圧ショベルの人気シリーズ3tクラスと3・5tクラスをモデルチェンジし、走行性と作業性を向上させた後方超小旋回ミニショベル「ViO30―7」と「同35―7」を発売した。両機は従来機に比べ走行速度がアップし、よりスピーディ&パワフルに、コンパクトなボディで高効率を発揮。旋回トルクの向上による作業の効率化やブームスイング角度の改善によるコンパクト設計、カラー液晶モニターの搭載によるモニター視認性の向上など、作業性と安全性のさらなる向上も実現している。

最近の投稿

web版ログインページ

アーカイブ

    ページ上部へ戻る