厚労省、農機の安全対策を検討~車両系農機メーカーにヒアリング

厚生労働省労働安全基準局は8日、「農業機械の安全対策に関する検討会」の第3回会合を同省で開催した。車両系農業機械メーカー5社および農業法人経営者、農業従事者の2人からヒアリングを行った。農業においては10万人当たり死亡者数が他産業の2倍以上と労働災害が増加傾向にある中、トラクタなど車両系農機にかかる農作業事故を減らすために労働安全衛生法での規制を視野に入れ検討が進められている。

最近の投稿

web版ログインページ

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る