農林省、令和6年3月分農作業死傷事故発生状況

農林水産省は令和6年3月分の農作業死傷事故の発生状況を公表した。農作業死傷事故は20件となった。死亡事故は8件。農業機械作業に係る事故は12件となっている。死亡事故の半数以上が乗用型トラクタなど農業機械によるものとなっている。同省では近年、自動直進アシスト装置が装備されたトラクタや田植機が普及しているが、この機能の有無に関わらず走行中に座席を離れることは極めて危険で、重大事故も発生していることから絶対に行わないことを呼び掛けている。

最近の投稿

web版ログインページ

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る