ヤンマーアグリ、ロボット/オートトラクターをモデルチェンジ

ヤンマーアグリ(株)は、近距離監視において無人自動作業を実現するロボットトラクターと、最小限の操作を有人で行い、直進作業・旋回を自動で誰でも熟練者並みの作業ができるオートトラクターをモデルチェンジする。型式はロボット/オート両仕様ともに、88馬力「YT488R」、98馬力「同498R」、104馬力「同4104R」と、114馬力の「同5114R」。3月発売。今回のモデルチェンジでは、稲作農業に欠かせないコンバインとほ場のデータ共有が可能となり、ICTを活用したより効率的な稲作作業を実現。また、新たにAUTOボタンやオフセットスイッチを追加することで、直進モードの操作性が大幅に向上した。

最近の投稿

web版ログインページ

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る