マキタ、充電式ロボット芝刈機発売

(株)マキタは18Vリチウムイオンバッテリを内蔵した「ロボットモア RM350D」を発売した。発売された「RM350D」は、芝刈りと充電を自動で行う充電式ロボット芝刈機で、バッテリが内蔵されており充電が少なくなると自動で充電ステーションへ帰還し、自動で充電が行える。目標の刈高さに設定することで、常に刈りそろった美しい芝を保てる。最大作業面積は約3500平方mとなっており、公共施設や事業所の緑地、校庭や園庭、一般住宅などの芝刈作業に最適な製品となっている。

最近の投稿

web版ログインページ

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る