デリカ、小型・中型自走マニアスプレッダをモデルチェンジ

(株)デリカは、新型自走マニアスプレッダの小型・中型モデルをチェンジし、4月1日から予約を受け付け、今夏から販売開始する。中型モデルではHST油圧駆動タイプの油圧関連部品を刷新し耐久性を向上。その他、小中型に新機能を追加した。なお大型モデルは販売を継続する。【中型モデル】最大積載量1300kgと1800kg積載の自走マニアスプレッダ。作業に合わせて駆動方式は最適な車速を調整できるHST油圧駆動タイプ(型式末尾6)と、コストを抑えたメカミッションタイプ(型式末尾1)を用意。HST油圧駆動タイプは、油圧関連部品を信頼性の高いものに刷新。従来品と比べて油圧ポンプや走行モーターの耐久性が向上した。また両モデルで(1)安全性の向上(2)使い勝手の向上(3)メンテナンス性向上を変更した。【小型モデル】メカミッションタイプで足回りゴムクローラ式の2型式。トレッド幅の拡大により安定性が向上。オプションとして散布幅を抑えるキャンパスアタッチやフロントウエイトを用意。

最近の投稿

web版ログインページ

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る