キャタピラー九州、玉ねぎ茎葉切り機注目

キャタピラー九州(株)が発売している新型の玉ねぎ茎葉切り機「A STEM CUTTER(ア ステム カッター) CK1500C」が、軽量化を実現するなどして生産者からの注目を集めている。380kgと機体の総重量を大幅に軽くすることで、17馬力以上のトラクタに装着することが可能。また、尾輪電動シリンダーにより運転席からもスムーズに処理高を調節することができ、反転可能な4枚の強力切断刃が20~300mmの高さで茎葉を刈り取っていく。

最近の投稿

web版ログインページ

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る