サタケ、社内保育室「Bam・Boo」~仕事と育児の両立支援し20周年

(株)サタケの社内保育室「Bam・Boo(ばん・ぶー)」が本年1月に開設20周年を迎えた。「Bam・Boo」は2004年1月に、従業員が仕事と育児を両立させ、十分に能力を発揮して働ける環境づくりを目的として開設。雇用形態や期間を問わず、会社と雇用契約を結んでいる人(正社員、パートタイムなど)が利用可能。6歳以下の未就学児が託児対象者となっており、運営は保育事業者((株)アイグランホールディングス=広島県広島市)に外部委託されている。

最近の投稿

web版ログインページ

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る