エム・エス・ケー農業機械、MFトラクター全モデルを展示~NOBILI社製品も注目

エム・エス・ケー農業機械(株)は、11月8日の長野営業所を皮切りに、西日本・十勝・中標津・東日本・道東・道央など全国7カ所で展示会を開催している。MFトラクターが今夏、新型がそろい踏みとなったことからそのお披露目をすべく開催されたもの。東日本支社では、15~16日の両日、栃木県那須塩原市の那須ガーデンアウトレット第一駐車場において新型MFトラクター発表展示会を開催した。当日は管内農家800人が参集した。会場では新型MFトラクターとして105~145馬力の5S、147~182馬力の6S、157~212馬力の7S、247~309馬力の8Sをラインアップする中で全モデルを展示。経営規模や用途で異なる畑作・酪農・水稲などの大型農家にジャストフィットするトラクター製品群が一堂に介した。注目を集めたのがNOBILI社のトリチュレーター。麦やメイズ、雑草刈で貢献する草刈作業機だ。40馬力から200馬力適応まで幅広く取り揃える。

最近の投稿

web版ログインページ

アーカイブ

    ページ上部へ戻る