農研機構、田植機の植付位置制御機構開発~「両正条植え」で縦横機械除草

農研機構はこのほど、水稲苗を田植機作業方向(縦方向)にも、その直行方向(横方向)にも等間隔で列状に揃えて植える技術「両正条植え」が可能となる植付位置制御機構を開発したと発表した。この両正条植えができるようになると、縦横2方向の機械除草が可能となり、除草効率が向上。除草の手間が課題となっていた水稲作での有機栽培の取り組み面積拡大への寄与が期待されている。

最近の投稿

web版ログインページ

アーカイブ

    ページ上部へ戻る