松山、岡山営業所を拡張移転

松山(株)は1日、岡山営業所を同じ津山市内の中核工業団地内に拡張移転、竣工式を執り行った。敷地面積は1万5千㎡、建築面積は4249㎡の規模とし、総工費(土地代含む)は約10億円。機械の大型化や製品を置くスペースが手狭となったことや、2024年問題などに伴う物流の混乱を見据えた将来的な物流中継拠点の構築も視野に入れる。本格稼働は1月としている。

最近の投稿

web版ログインページ

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る