トプコン、RTK固定基地局を内製化

(株)トプコンポジショニングアジアIT農業ソリューション部は、Ntrip方式対応のRTK固定基地局システムを発売した。今回、初の内製化を行ったことで、年間購入ライセンス料が不要。設置工事込での提案となり、ランニングコスト低減に貢献する。また同時接続200ライセンスまで可能。RTCMフォーマットの3・0と3・2を同時配信するのを特徴とする。システム構成は無停電電源装置を後述の機器に接続し電源の安定性を確保する。

最近の投稿

web版ログインページ

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る