三菱マヒンドラ農機、ショートディスクハロー「KUSANAGI」出荷式実施

三菱マヒンドラ農機(株)は10月31日、国産初のショートディスクハローKUSANAGIの出荷式を本社工場で実施した。出荷式には地元松江市の上定昭仁市長をはじめ、国・県・農協など来賓が出席。出荷開始を祝うとともに近隣圃場でKUSANAGIと一般的なロータリーとの比較実演を行った。国内市場では大型トラクタ向けの欧州製品がほとんどを占める中で、同社は、マヒンドラ&マヒンドラグループ傘下のトルコ・ヒサルラー社製ディスクハローの輸入を開始。主に北海道などの大規模圃場で導入され人気を博してきた。普及が拡がるにつれて本州の担い手から手ごろなサイズ感のディスクハローが欲しいとの要望が多数寄せられたことから、2年前に45~60馬力トラクタ向けのディスクハローの開発に着手。5月に完成し発表した。以降、全国の担い手から引き合いが多く寄せられている。

最近の投稿

web版ログインページ

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る