クボタ、「農作業アウトソーシングサービス」実証開始

(株)クボタは、農作業の委託を希望する農業生産者と受託希望者を引き合わせる「農作業アウトソーシングサービス」の事業化にむけた実証を埼玉県深谷市で開始した。同社は、新規就農におけるハードルの一つである初期投資を削減するための新たな農業機械の調達手段として、同社が管理する農業機械を1時間単位で利用できる「農機シェアリングサービス」を提供し、新規就農の後押しをしている。今回は、同サービスの次のステップとして、営農規模を拡大する際に必要な労働力を補うため、農作業の委託・受託をサポートする「農作業アウトソーシングサービス」の提供をめざし、実証を始めた。このサービスは、農作業の委託を希望する農業生産者が専用システムに作業内容や農地情報を登録すれば、予め登録された受託希望者と引き合わせるもの。必要な農業機械などを保有していない受託者には農機シェアリングサービスで農機確保をサポートする。

最近の投稿

web版ログインページ

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る