新宮商行、オレゴンツールと総合代理店契約を締結~オレゴンツール事業部を新設

(株)新宮商行は1日、OREGON TOOL.,INC(米ポートランド)とアフターマーケット販売における日本総代理店契約を締結した。それと合わせてオレゴンツール事業部(千葉県松戸市)を新設。OREGON製品の更なる成長と発展を目指す。同社は、米国マッカラー社の日本総代理店として1952年(昭和27年)からマッカラーチェンソーの輸入販売を開始。国内林業界にチェンソー導入の先鞭をつける一方で、それらの経験を活かして1981年(昭和56年)にはプロ志向の高品質の製品群と、同社の国内市場における豊富な知見を活かして、これまで以上に市場の需要に応え、顧客満足度の向上を目指している。一方で、OREGON TOOLは、林業・造園から農業・農牧場さらには土木建設と多岐に渡る市場において、本機交換部品や機器、アクセサリー製品の開発・製造を手掛けるグローバルカンパニー。世界110カ国以上で販売されており、中でもソーチェンやガイドバー分野ではリーディングカンパニーとして確固たる地位を確立している。なお、従来のオレゴンツールジャパン㈱の最終受注日は12月5日まで。最終出荷日は12月20日までとなる。それ以降は、同社がディストリビューターとしてOREGON製品の供給を行う。

最近の投稿

web版ログインページ

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る