タカキタ、第2四半期決算発表~農機は13・2%増

(株)タカキタは10月31日、2024年3月期の第2四半期決算(23年4月1日~9月30日、日本基準、非連結)を発表した。同第2四半期累計期間の売上高は42億9千万円(対前年同期比12%増)、営業利益が5億1800万円(同34・3%増)、経常利益5億4500万円(同31・7%増)、四半期純利益3億7200万円(同33・4%増)となった。農業機械事業の売上高は、40億8300万円(同13・2%増)であった。

最近の投稿

web版ログインページ

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る