ニコン・トリンブル、良質なデータの蓄積を「ファーマーコア」

(株)ニコン・トリンブル農業システム営業部は、12、13日に行った同社の最新技術などを紹介するイベント「ユーザーカンファレンス2023」で、GPSガイダンスGFXシリーズや自動操舵システム、ハンドヘルド作物センサーGreenSeeker2を展示した。それと共に紹介したのが農作業データ自動記録・蓄積サービスのFarmer Core(ファーマーコア)だ。現在、数十件がモニター利用しデータの見える化の利便性を体感している。今回紙面では、同社の樋口良彦氏に話を伺った。

最近の投稿

web版ログインページ

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る