ササキ、新型オフセットモア~使いやすさと耐久性向上

ササキコーポレーション(株)は、新型油圧オフセットモアとしてKZL7シリーズを来年1月から発売する。より使いやすく耐久性を大幅に向上した。ラインアップは作業幅が1・4mで50~70馬力適応のKZL147G/Y、セレクタバルブ付きのKZL147GS/YS。1・6m幅で60~90馬力適応のKZL167G/Y。草刈作業は、高齢化などの人手不足、近年の猛暑による熱中症リスクが高まるなど作業者にとって非常に危険な作業となっており、効率的な作業を行う草刈機へのニーズが依然として高い傾向にある。そうした中でオフセットモアは、トラクタに乗ったまま広い作業幅で平面から傾斜面まで高能率に作業できることから需要の高い作業機だ。

最近の投稿

web版ログインページ

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る