ニコン・トリンブル、新型GNSS受信機

(株)ニコン・トリンブルは、農業分野向けのRTK基地局用GNSS受信機としてTrimble R750を11月1日に発売する。同機は、デジタル無線方式RTK基地局用GNSS受信機SPS855に代わる新型モデル。デジタル簡易無線方式に対応するほか、ユーザーがNtripサービス提供システムを用意すれば、Ntrip方式のRTK基地局としての利用も可能だ。性能面では、トリンブル社の最新のチップ「Trimble Maxwell7」を搭載。従来機と比べて測位演算性能が向上。測位エンジン「Trimble ProPoint」により、多岐にわたる衛星環境での測位が可能となった。

最近の投稿

web版ログインページ

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る