農林省、農政審食糧部会~米の基本指針変更・6年産適正生産量は669万t

農林水産省は19日、食料・農業・農村審議会食糧部会を同省本館で開催し、米穀の需給及び価格の安定に関する基本指針を変更した。9月25日現在の予想収穫量の変更に伴う見直しで、令和5年産主食用米等生産量は、7月時点から7万t減の662万t。令和5/6年主食用米需要量は、7月時点より人口減少が緩やかだったため、1万t多い682万tに、また令和6年6月末民間在庫量は7万t少ない177万tと見通した。なお令和6年産米の適正生産量は、5年産と同じ669万tとされた。

最近の投稿

web版ログインページ

アーカイブ

    ページ上部へ戻る