農業食料工学会、第28回テクノフェスタ

(一社)農業食料工学会(飯田訓久会長)は11月10日11時から、さいたま市の農研機構農業機械研究部門でシンポジウム「第28回テクノフェスタ」を4年ぶりに対面開催する。テーマは「脱炭素社会における農業・食料産業を形作る技術」。基調講演では、本田技研工業(株)コーポレート戦略本部コーポレート事業開発統括部・(株)本田技術研究所先進PUエネルギー研究所の岩田和之エグゼクティブチーフエンジニアが「モビリティとエネルギー連携Honda eMaaS~農業への応用の可能性~」と題し、同社の電動モビリティと独自のエネルギーサービスを融合させるコンセプトと、その農業利用の可能性について言及。

最近の投稿

web版ログインページ

アーカイブ

    ページ上部へ戻る