令和4年 木材統計

農林水産省はこのほど、令和4年木材統計をとりまとめ公表した。【素材需要の動向】=令和4年の素材需要量は2595万4千立方mで、前年に比べ13万1千立方m(0・5%)減少した。これを需要部門別にみると、製材用は1636万3千立方mで、前年に比べ28万7千立方m(1・7%)、木材チップ用は423万6千立方mで、同10万6千立方m(2・4%)減少したものの、合板等用は535万5千立方mで、同26万2千立方m(5・1%)増加した。

最近の投稿

web版ログインページ

アーカイブ

    ページ上部へ戻る