三菱マヒンドラ農機、スマート農業技術で支援「ひまわり迷路」完成

三菱マヒンドラ農機(株)は、昨年の北海道更別農業高等学校70周年を記念した「ひまわりアート」に続き、今年も同校授業の一環として行われている「ひまわり迷路」の制作を、同社の最先端スマート農業技術で支援している。8月31日、ひまわり迷路の完成を祝う「ひまわり迷路オープニングセレモニー」が同校のほ場(ひまわり畑)で開催され、関係者や地元住民を招いて一筆書きの迷路が披露された。ひまわり迷路は面積65a、ひまわり約10万本、長さ約500mの巨大迷路。2種類のひまわりを交互に播き、迷路を長期間楽しめる様にした。これから9月中旬まで楽しむことができ、見晴らし台やスタンプラリー、写真スポットなども設置されている。

最近の投稿

web版ログインページ

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る