国際農機、バレンティーニのロータリーを本格的に

国際農機(株)は、イタリアVALENTINI社ロータリーの本格的な取り扱いを開始した。欧州では石畳の道路などで代表されるようにとにかく岩石の多い地域。VALENTINI(バレンティーニ)社は、耕作地やゴルフ場の造成などに使われる建機用のストーンクラッシャーを製造する企業。そのノウハウ技術をもとに開発製造されているのが農業用ロータリーだ。ゆえに特徴は非常に頑強であること。ラインアップは1・5~7・7m幅まで幅広い。生産の7割が6~7mの大型ロータリーで、技術の進化は大型から始まり、最近ではより小型な作業幅なものも開発する。同社では農家の要望で国内に初導入。以降、デモ機を導入以降、実演を行ってきたが、デモ機の増台や国際農機展での展示の反響が大きかったことから本格販売を決定した。

最近の投稿

web版ログインページ

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る