CO2・環境価値取引関連市場調査

総合マーケティングビジネスの(株)富士経済は、2050年のカーボンニュートラル実現に向けCO2排出量削減の取り組みが進められる中、利活用の需要が高まっているCO2・環境価値取引関連市場を調査した。その結果を「CO2・環境価値取引関連市場の現状と将来展望2023」にまとめ、このほどサマリーを公表した。【調査結果】~2050年予測(2022年比)~クレジット取引の世界市場 29兆2811億円(5・1倍)クレジットの高品質化により単価が上昇し、拡大

最近の投稿

web版ログインページ

アーカイブ

    ページ上部へ戻る