JA松本がAIで直売所支援の実験

長野県のJA松本ハイランドでは、日本ユニシス(株)と直売所販売支援サービスの実証実験を11月13日から開始した。同社が開発した、クラウドと人工知能技術により生産者がスマホアプリで売り場の画像をリアルタイムにチェックできるサービス「つながるファーマーズ」を利用する。
つながるファーマーズでは、生産者が売れ行き状況をリアルタイムに把握でき効率化を実現できる。長野県山形村のファーマーズガーデンやまがたで来年3月末まで実験される。

新農林社Youtube

ページ上部へ戻る