ビコンのジオ・モアがマシンオブザイヤー受賞

ビコンジャパン(株)札幌営業所の発売するブランドの1つであるViconは、新開発したモアコンディショナーEXTRA7100T“GEOMOW(ジオ・モア)”がアグリテクニカ機械部門でマシンオブザイヤーを獲得した。ジオ・モアシステムは、モアコンでの刈取作業でモア本体の上昇下降とサイドシフトを自動制御するシステムである。GPSマップの作成に合わせた作業を行うことで、草地での刈取り時の重複作業を防いだり、枕地での旋回作業を自動コントロールし、牧草刈取作業の能率化に寄与する。

マシンオブザイヤーは、主な農業関係雑誌社のジャーナリストにより選出された革新的なテクノロジーに対し捧げられる権威ある賞である。VICONでは、ここ数年GPSによるマッピングを利用した施肥・播種・防除作業の自動制御を行うVicon Geo Control(ジオコントロール)のシリーズ商品として開発しており、今回の商品はその一環である。

新農林社Youtube

ページ上部へ戻る