部品供給で農家の信頼を得る

機械を動かすためになくてはならないのが、ネジやバネ、歯車などの各種部品だが、農業機械は水や土にさらされながら働くことが多い。また、耕うん刃や刈り刃、ベルト類などの消耗部品も多いことから、部品交換の頻度も高くなる。生き物である農作物が対象なので、適期作業が重要な農業においては、使いたいときに機械が使えないことは大きな損失だ。そのため、機械の故障時にすぐに部品を手に入れられるかどうかも重要な要素となってくる。農機業界では部品供給でサービス力を高めている。部品を巡る状況を特集した。

新農林社Youtube

ページ上部へ戻る