イワフジ工業が林業機械展で次世代フォワーダなど展示

イワフジ工業(株)本社・工場は、19、20日の2日間、香川県坂出市で開催する「2017森林・林業・環境機械展示実演会」に出展し、高出力と環境性能を両立した次世代フォワーダ「Uシリーズ タイプD」を展示する。
展示するフォワーダ「Uシリーズ タイプD」は、特定特殊自動車排出ガス2011年規制適合エンジンを搭載。従来機に比べエンジン出力をU-4型では11%、U-5型で7%、U-6型で2%向上させ、丸太積載時でも力強い余裕のある走行が可能になった。また車体前方に張り出したエンジン・キャビンは、丸太積載時のバランスに優れるため、駆動力を確実に伝えることができる。クラス最大級のロングクローラは丸太積載時の安定性に優れており、スムーズな運材走行が可能に。幅広のゴムクローラにより接地圧が低く、不整地走行にも強いなど安定性に優れる。

新農林社Youtube

ページ上部へ戻る