近畿地方の発明表彰発表、クボタなどが受賞

(公社)発明協会は8日、平成29年度近畿地方発明表彰の受賞者を発表した。

大阪発明協会会長賞に「高精度ディーゼルエンジン運転制御装置」(発明者:(株)クボタエンジン事業部エンジン技術部担当・山﨑隆寛氏、桑山弘樹氏、石田穂積氏、Kubota Europe S.A.S・石垣豊氏、元(株)クボタエンジン事業部エンジン技術部・中野正氏、同社調達第1部コスト企画課担当部長・藤井聡氏)が選ばれた。

新農林社Youtube

ページ上部へ戻る