タイガー、設置が楽な電気柵発売

タイガー(株)は獣害対策用電気柵のハイテク支柱「アニマルポールFRPⓇサル」を発売した。サル対策向けに開発した全長250センチメートルの長尺タイプで、ポールを上下に分けて持ち運びができる「2段式」とした。
強くて軽いFRP(ガラス繊維強化プラスチック)を芯材にして、柔軟で耐候性のあるPP(ポリプロピレン)で覆う独自技術で成形した高品質ポール。漏電が起きない絶縁性。強風や動物のアタックを受けても折れにくく丈夫で、雪の多い地域でも設置できる。幅広い適応性があり、傾斜地のイノシシ、シカ対策にも最適。裏側のフックでネットの併用が可能で、電気柵とネットを併用しアライグマなどの小動物対策にも対応できる。

新農林社Youtube

ページ上部へ戻る