大橋が林業機械展で樹木粉砕機GS展示

(株)大橋は19日・20日に香川県坂出市で開催する「2017森林・林業・環境機械展示会」に出展し、44.6馬力と力強いエンジンを搭載し、10.0立方メートル/時と高い処理能力を誇る樹木粉砕機「GS401D」と、23馬力のエンジンを搭載し4.5立方メートル/時の処理能力を誇る「GS150GH/同B」などの展示・実演を行う。
「GS401D」は広い投入口により、最大処理径20センチメートルまでの樹木、竹、枝葉などの粉砕が簡単に行える。粉砕したチップは堆肥等の土壌改良材や、雑草の発生を抑制するマルチング材など、幅広い用途に利用できる。「GS150GH」は、コンパクトサイズながら、最大処理径15センチメートルまでの木材や竹などの粉砕が行える。また「同B」では、粉砕したチップを家畜の敷料へ利用でき、使用後は発酵させて堆肥として再利用が可能。

新農林社Youtube

ページ上部へ戻る