ナイルワークスが自動航行散布ドローン発表

先般開催の農業ワールドでは各種ドローンによる農薬散布やリモートセンシング活用法などの展示が目立った。その中で(株)ナイルワークスは、完全自動航行による農薬散布実現に向けた機体を展示し再来年の発売に向けてアピールした。
同機は4軸全てが上下反転ローターでダウンウォッシュが下方向に行きしっかり散布する。タブレット上でグーグルマップ中の圃場を指定するだけで飛行経路を自動設定し速度風速に対応して散布。またRTKの移動局か基地局からの補正情報で±6センチの飛行を実現。フライトコントローラーは自社製で、主要パーツは国内製でほぼ占める。

新農林社Youtube

ページ上部へ戻る