ヤマハ発動機が除草剤散布用無人ボート発表

ヤマハ発動機(株)は、除草剤散布用無人ボートWATER STRIDER(ウォーターストライダー)の2018年モデルを先般開催の農業ワールドで展示した。同機は水田を滑走しながら除草剤を船底から散布する全長1.6メートルの無人ボートだ。操縦は専用送信機で行うもので、免許は不要だ。今回、ジャイロ搭載や薬剤吐出量バルブを2段から3段へ変更、新グラフィック採用などの変更を行うことで基本性能や使い勝手を向上した。もちろん従来からの優れた特徴も継承している。

新農林社Youtube

ページ上部へ戻る