第34回国際農機展の出展募集を開始

第34回国際農業機械展in帯広が来年7月12~16日の5日間、北愛国交流広場特設会場(帯広市)で開催される。その出展者募集がこのほどスタートした。
国際農機展は、4年に1度開催される国内最大規模の農業大展示会で、国内外問わず農機・施設・農畜産物の加工機械等に係るメーカー・ディーラー・団体などが対象となる。来場者も毎回20万人を動員。先進技術が一堂に会すこともあり、道内のみならず全国の先進農家からの注目度が極めて高く、海外からも多数来場する。今回、間口10メートル×奥行20メートルの大コマと間口10メートル×奥行10メートルの中コマに加えて、間口6メートル×奥行6メートルの小コマを新設。ドローンなど関連企業の小規模出展にも対応した。

新農林社Youtube

ページ上部へ戻る